シカゴ大学LLMプログラム開始

シカゴ大学LLM
スポンサーリンク

最後の更新からだいぶ時間が空いてしまいましたが、皆さまお元気でしょうか。

私はボストン大学のサマープログラムを終えた後すぐシカゴに移り、いよいよシカゴ大学ロースクールのLLMに参加しています。

シカゴ大学では9月9日に1週間のオリエンテーションが始まり、9月20日から本格的な授業が開始。

授業開始後は、予習・復習や課題でてんてこ舞いでしたが、早くも4週が過ぎ、少し慣れて余裕が出てきたので、できるだけこちらのブログ更新もしていきたいと思います。

シカゴ大学ロースクールは、多くの学校とは異なり、クォーター制(3学期制)です(通常セメスター制(2学期制)が多い)。

私はbarの受験要件確認中のため、できるだけ多くの州での受験可能性を残すために、今学期はbar科目に全振りした授業を履修しています。

選択科目は、Business Organization, Civil Procedure, Criminal Procedure, Legal Writing & Research の4科目。

それぞれ3単位ずつ(週に3コマずつ)で、合計12単位を取得する予定です。

噂に聞いていた通り授業前に指定されるreadingの量が多く、授業をしっかり理解できる程度に予習をしようとすると、1科目あたり2~3時間はかかる、といった調子です。

特に水曜・木曜は連続で3コマずつ入っているので、なかなかの地獄…。

授業もJD(主にアメリカ人で、3年間かけて法務博士を取得するコース)との合同が多く、進度も教授の話すスピードも速いため、必死に予習していても、理解できたりできなかったり。

毎日心折れながら過ごしていますが、一度諦めてしまうと何も得られないままあっという間に1年間が過ぎてしまいそうなので、必死に食らいついていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました