ロードアイランド州への小旅行

サマースクール
スポンサーリンク

今日は少し足を伸ばして、お隣ロードアイランド州の州都プロビデンスへ。

初めてアメリカの鉄道アムトラック(Amtrak)に乗ってみます。

出発地は、ボストン大学から一番近いアムトラックの駅、バックベイ駅。

普段使っている地下鉄の駅よりもガッツリ鉄道、という感じでワクワク。

長距離移動がメインなので、乗客も大きなスーツケースを抱えている人が多いです。

ぴったり時間通りに列車が到着。

いかにも観光客という風情だったからか、車内では車掌さんが何度も降りるタイミングを教えてくれました。

プロビデンスまでは30分弱であっという間に到着です。

プロビデンス駅を出たら、まずは徒歩ですぐの場所にある州議事堂へ。

ロードアイランド州は全米で一番小さな州ですが、それでも議事堂はこんなに立派なんだなとびっくり。

議事堂を一回りした後は、少し歩いてブラウン大学へ。

芝生が広がっていて、とても美しいキャンパスでした。

エマ・ワトソンもここで学んだのかと思うと、なんだか不思議な気持ちです。

同級生にあんな美人がいたら、授業なんて一切聞かずに見とれてしまいそう。

キャンパス内には、ブラウン大学のシンボルの熊も堂々と立っていました。

さらに少し歩いて、お土産品も扱っているブラウン大学のブックストアへ。

例によって、大学ロゴの入ったTシャツやトレーナー、帽子などがたくさん売られています。

ダウンタウンに戻って、ランチを求めてイタリア人街へ。

たくさんのイタリアンレストランが並んでいましたが、なんとほとんどが臨時休業中。

お目当てのお店には入れず少し悲しくなりながら、ほぼ唯一開いていたお店に入りましたが、それでも十分に美味しかったです。

お腹いっぱいになった後は、動物園(Roger Williams Park Zoo)へ。

動物園内は、ゆっくりぐるっと一周して2~3時間ほど。

おそらく元々自然豊かだったところに造ったのだと思われ、順路は林に囲まれていて、敷地内には大きな池も広がっています。

池の中では、大きな野生のカメが悠々と泳いでいました。

子供向けのふれあい広場もあり、ヤギやロバ、アルパカがのんびり牧草を食べています。

そこまで大きな動物園ではないですが、白いワニやレッサーパンダなど見どころは多く、しっかりと楽しむことができました。

動物園の閉園時間に合わせてプロビデンス駅へ。

帰りの電車はなんと2時間遅れで、クタクタになってしまいましたが、思い切り満喫できた一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました