ホエールウォッチング

サマースクール
スポンサーリンク

こちらに来るまでまったく知らなかったのですが、ボストンでもホエールウォッチングができるんですね。

大西洋に船で出られて、かつ鯨も見られるなんて!

台湾人と韓国人のクラスメイトと一緒に、早速参加してみました。

Boston Harbor Cruiseという会社が運営しているツアーに申込み。

船は、ニューイングランド水族館のすぐ近くの港から出航しています。

ボストンのホエールウォッチングは夏季限定。

ここのところ週末は雨予報が続いていましたが、久しぶりの快晴で、土曜日ということもあり、ツアーは大人気で満席でした。

ツアーは3時間半ほど。

1時間以上かけて鯨の生息スポットまで行き、しばらく楽しんだあとで帰ってくるというスケジュールです。

この日はラッキーデーだったようで、少なくとも4頭のザトウクジラに遭遇。

クジラは群れでは行動しないそうなのですが、この日出会った鯨は母親と子どもの2頭連れが2組。

子どもは生後6ヶ月前後とのことで、母親に寄り添って泳ぐ姿がなんとも言えず可愛らしかったです。

(少し遠くにはミンククジラもいたようですが確認できず…)

ダイナミックなジャンプも見られて感動!

一度は船のすぐそばまで来て、大きな背中が泳いでいく様と、海中深くに潜るときの力強いダイブも見ることができました。

帰りの道中には、案内員さんが鯨の脊椎(本物)を見せてくれたり。

右手に持っているのは、比較用の人間の脊椎(レプリカ)です。

そういえば、鯨を見ている最中のこの案内員さんのガイドもとても面白くて勉強になりました。

鯨と同じだけの体を維持するには、人間だとオレオを1分間に○枚、24時間食べ続けなければならないんだよ…とか(笑)。

そこまでエネルギーを摂るわけにはいきませんが、長旅だったので帰り道には食堂から持参したサンドイッチで夕食(※3人分)。

とても大満足なツアーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました