ボストンの日本スーパー Maruichi

グルメ
スポンサーリンク

ボストン大学から徒歩30分くらいのところにある日本スーパー、Maruichi(マルイチ)に行ってきたのでレポート。

めちゃくちゃ大きなスーパーというわけではないですが、想像以上に品揃えがよく、思い切り楽しんでしまいました。

お店の奥には食事のできるエリアもありますが、コロナの事情もあってかイートインは中止されているようでした。

カレールーもたくさん。肉エキスが入っているので手荷物での持ち込みができず、こちらで買うしかないのですが、やはりやや高めなので、特別な日の食事になりそう。

だんご粉だけじゃなくて、わらびもち粉も葛粉もある。。嬉しい。。

ラーメンも種類が豊富。トムヤムヌードルなどのアジアンフードもしれっと混じっています。

乾麺もたくさん!麺類には困らなさそう。

乾燥わかめとか塩昆布、なんだかんだ優秀でいっぱい使うんですよね。

だし、油、調味料も基本的なものは大体揃っているように思います。この辺は特に割高…?

冬になったら、お鍋が恋しくなりそう。

麺つゆはすごく大事!!

ドレッシングはごまドレ率高め。たしかに普通のスーパーには置いてないかも。

海産乾物。賞味期限間近でセールになっているものは、日本と同じくらいに(場合によってはさらに安く)なっているものもあります。

レトルトやふりかけ等の便利な食品も豊富。

このシリーズ大好き。セールでも300円くらい…!

カップ麺、袋麺も揃っています。

薄切りのお肉も!贅沢品だなぁ~。

お野菜も扱っています。

お菓子も充実。中でもポッキーの覇権具合がすごい!

納豆、餃子、たこ焼き、お好み焼きといった冷凍食品もあります。

お米もいろいろ。玄米が買えるのも嬉しい。

飲料のラインナップには、馴染みの薄いものも。

一番びっくりしたのが、お弁当コーナーの充実度。とっても美味しそう!!

本当に美味しそう…!

ラーメンのスープや具材を自分で選んで作れるキットのようなものまでありました。

おにぎりや小さいお惣菜まで充実。まるで日本にいるみたい。

外国の日本スーパーに来るのは初めてで、なんだか不思議な感覚にテンションが上がりすぎて、写真を撮りすぎてしまいました。

残念ながらシカゴに移動した後は、気軽には行けない距離にしか日本スーパーがないようなのですが、たまの贅沢に訪れるのがとても楽しみになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました