サマースクール1日目・オリエンテーション

サマースクール
スポンサーリンク

今日からやっとサマースクール開始です。

選んだのはボストン大学。

そもそも、サマースクールを提供している大学では、その学校でLLMに通う予定の学生のみを受け入れるというところが多く、他の学校へ進学予定の学生も受け入れるところはそれほど多くはありません。

特に今年は、そういった寛大な大学のほとんどがコロナの影響でオンライン授業に。

ボストン大学は、他学への進学予定者を受け入れ、かつ学生を物理的に受け入れている極めてレアな学校でした。

オリエンテーション

ボストン大学はコロナ感染予防に関する独自ルールが結構厳しく、最低週2回はPCR検査を受けて陰性であることを証明できなければ、キャンパス内の建物に入館することができません。

今日は週明けということもあり、入寮者はまだPCR検査を受けられていないので(大学内でのPCR検査は平日のみ)、オリエンテーションは全員オンラインで参加することになりました。

オリエンテーションは、自己紹介や今後のスケジュール、クラスの説明、プログラムを通じて使用するオンラインプラットフォーム(Black Board)の説明など4時間ほどで終了。

オリエン中、その場で40分ほど使ってwritingの課題提出を求められる場面もありました。

明日以降は、この課題の結果と事前に提出したTOEFLの点数などをもとに、4つのグループに分かれて授業を受けることになります。

どのクラスに振り分けられるのかドキドキです。

今日のお昼は、学食でパッタイを選びました。意外と本格的で美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました