アメリカで楽天モバイルを使ってみた

ボストン生活
スポンサーリンク

留学でアメリカに渡る際、携帯電話の契約をどうするかは悩ましい問題ですよね。

私も、出国数ヶ月前からインターネット・携帯関連のトラブルが重なり、契約状況もややこしくなっていたこともあり、どうしようか頭を抱えていました。

渡航前の状況

渡航前は以下のような契約状況でした。
●インターネット:楽天モバイル(wi-fi pocket)、1年間無料キャンペーンの無料期間が9ヶ月分残った状態
●携帯:UQモバイル(もともと使用していたiPhoneにSIM挿入)、auからの乗換えでいったん支払った手数料が充当される実質無料期間が5ヶ月分残った状態

いずれも数ヶ月分の無料期間が残っており、なんだかもったいない…。ということで、楽天モバイルとUQモバイルそれぞれの海外利用について確認してみました。

結果:
●楽天モバイル:一部海外で利用可能(2GBまでは速度制限なし)。海外利用データ料金も1年間無料の対象になる。楽天Linkを利用したら日本への通話も無料。
●UQモバイル:SMS・通話のみ海外で利用可能。

一部制限はありますが、案外海外でも利用できるのですね。

UQモバイルは、データ通信はできませんが、現在使用している電話番号を認証用SMS受信のために使用する可能性があることを鑑み、しばらくは無料で番号保持できるのならばと、そのまま持って行くことに。

また、楽天モバイルもアメリカでどの程度繋がるか不安ではありましたが、せっかく無料期間が続いているので、こちらも持って行くことにしました。

実際にアメリカ(ボストン)で使ってみて

現在ホテルに一時滞在しているのですが、ホテルや公共施設、カフェなどはどこもWi-Fiが充実しており、基本的にはWi-Fi利用でサクサク通信ができています。

データ通信が問題になるのは、Wi-Fiが使えない道端でGoogle Mapなどを利用したいとき。

楽天モバイルは、日本と同様にWi-Fi pocketで利用したところ、かなり速度が遅いという弊害が。ただ、これはSIMカードを取り出してiPhoneに直接挿したところ、大幅に改善しました。

その後数日間利用していますが、接続状況は日本(東京)とあまり変わらないように思われます。

気になるとすれば、外出時は良いのですが、ホテルの部屋で楽天モバイルに接続すると、とても遅いんですよね…。ダウンタウンのど真ん中なのですが。やはり、場所によって繋がりにくいこともあるようです。

あと、理由は分かっていませんが、今のところテザリングができないのも不便。ホテルのWi-Fiからだとブログの編集画面のセキュリティで引っ掛かってしまう(楽天モバイルの回線なら問題なし)ので、テザリングしてPCで入ろうとしたのですが、なぜか接続できず。

全部iPhoneで打つのは手間なので、PCで書き起こしてiPhoneでコピペしてるのですが、地味に手間なんです(涙)

UQモバイルの方は、LINEの本人確認でSMS受信が必要になるタイミングがあったのですが、なぜか受信ができず。

原因が分かっていないのですが、LINEには他の方法でログインできたので一旦放置しています(解決方法が分かったらご報告します)。

今後について

現在はほとんどWi-Fiで事足りており、データ通信の速度に不満を感じるタイミングも少ないので、しばらくの間はアメリカの通信会社と契約する必要はなさそうです。

今後1ヶ月に2GBを超えて使用し、利用速度に不便を感じるようになってきたら、改めて新規契約を検討してみようと思います。

一方で、UQモバイルはいずれにしても数か月で解約しなければならないのですが、その場合、日本で使用していた携帯電話番号を手放さなければならないという問題があります。

楽天モバイルのUN-LIMITプランであれば、月額1GBまでは無料のため、ほとんど使用しなければ無料で電話番号を維持することができるので、日本にいる間に楽天モバイルにMNP乗換えしておけばよかった、と後悔…。

(現在使用している楽天モバイルの回線にも電話番号はあるのですが、元々ポケットWi-Fi用回線なので番号は使用しておらず、これを残すことにあまり意味はないんですよね。。)

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、UQモバイルの無料期間が終わる数か月後に、UQモバイルから楽天モバイル新規回線にMNP乗換え+現在の楽天モバイルは解約、という手続きをとろうかなと思います。

※後日追記:その後、Wi-Fiの届かない屋外でテレビ通話を1時間ほどしたところ、1GBのデータ容量を使い果たしてしまい、超低速になってしまいました。こうなってしまうと、Wi-Fiなしではかなり不便です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました