ボストン3日目・フリーダムトレイル前半戦

グルメ
スポンサーリンク

本日も時差ボケ。

結局朝6時過ぎまで寝付けず、10時過ぎにハウスキーピングのノックで目覚めることに。

すぐに部屋を出るのが面倒だったので、お水だけもらって清掃はパスしてもらうことにしました。

その後昼食(昨日の残りのチキンラップ)を食べ、ボストンの街に繰り出してみることに。

フリーダムトレイル(前半戦)

ボストンといえば、アメリカ最古の植民地のひとつ。

偶然にも、建国の歴史を感じられるこの場所でアメリカ法を学び始めることができるのは、大きな幸運かもしれません。

ということで、まず手始めに、周辺の地理を知るという目的も兼ねて、フリーダムトレイルに沿ってボストンの街を歩いてみることにしました。

フリーダムトレイル(Freedom Trail)とは、ボストン市内にあるアメリカ建国ゆかりの史跡を繋ぐ道のこと。

アスファルトの道路に、赤いレンガが一直線に埋め込まれていて、これに沿って歩いていくと効率的に見て回れますよ、という観光向けの目印を兼ねています。

全長4kmほどなので、1日で行って帰ってくることも可能なようですが、今日は(出発が昼過ぎだったこともあり)じっくり観光しながら前半のみで引き返すことにしました。

訪れた場所は以下の通り。

1. ボストン・コモン Boston Common
2. マサチューセッツ州議事堂 Massachusetts State House
3. パーク通り教会 Park Street Church
4. グラナリー墓地 Granary Burying Ground
5. キングスチャペルとキングスチャペル教会 King’s Chapel & King’s Chapel Burying Ground
6. ベンジャミン・フランクリンの立像/ボストン・ラテン学校跡 Benjamin Franklin Statute/Boston Latin School Site
7. オールドコーナー書店 Old Corner Bookstore
8. オールドサウス集会場 Old South Meeting House
9. 旧州議事堂 Old State House
10. ボストン虐殺地跡 Boston Massacre Site
11. ファニュエルホール Faneuil Hall

ここまでで1時間ほどでしょうか。

なお、墓地など屋外の場所は一通りぐるっとまわりましたが、屋内には入っていません(コロナで閉まっている場所も多いようでした)。

クインシーマーケット

ファニュエルホールすぐそばには、クインシーマーケット(Quincy Market)という屋内マーケットがあり、テイクアウトのファストフード店で賑わっています。

ボストン名物のクラムチャウダーやロブスターロールもここで購入できるようだったので、寄り道することにしました。

中でも一際長い行列ができていたのが、Boston & Main Fish Company。

ここで多くの人が頼んでいたロブスターロール(ホット)をテイクアウトで頼むことに。

クラムチャウダーとのセットもありましたが、ロブスターロールだけでも驚くほどの価格($23!)だったので今日は諦めることにしました。まぁ、ロブスターですし、観光価格ですしね…。

でもこのロブスターロール、とっても美味でした。バターに浸したパンをカリッと焼いた中に、ロブスターサラダがぎゅうぎゅうに詰め込まれています。

バターの量が尋常ではなくて、カロリー爆弾すぎて正直罪悪感いっぱいでしたが、高カロリーなものっておいしいですよね。。

スーパー・市場で買い出し

それにしても、外食の高額さに圧倒されっぱなしなので、Google Mapで安くて品揃えがよいと評判の高いスーパー、Star Marketに行ってみることに。

Haymarket駅から少し北に歩いたところにあります。

数日分の朝食用に、安価なベーグルの大袋とヨーグルトを選んでまとめ買い。

なお、このとき買ったベーグルが驚くほどに不味すぎて白目を剥くのはまた別の話です…。

その足で、Haymarket駅のすぐ近くで毎週金・土曜日に開かれているという青空市へ。

野菜や果物がズラッと並んでおり、触れ込みどおり驚きの安さ。

こちらで苺(大1パック1ドル)とチェリー(大袋1ドル)、ぶどう(大袋2ドル)を購入しました。

ちなみに、炎天下にさらされていることもあり、中には悪くなったものも混じっていたようなので要注意。

ともあれ、これでしばらくの間の朝食は賄えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました