出発直前:渡航前PCR検査・引越し

留学準備
スポンサーリンク

前回の更新から3週間近く空いてしまいました。

なんだかんだでドタバタしている間に、ついにいよいよ明日、出国です。

これまでの3週間は、主に以下のような手続きに追われていました。(書類提出に何度も手戻りがあったりして、めちゃくちゃ時間を取られました…。)

・プレスティア銀行口座開設
・社内手続(人事・福利厚生等)
・退去関連手続
・投資解約手続
・保険関連手続(解約・新規加入)
・銀行口座海外転出手続(住所変更・FATCA手続等)

直近3日間の過ごし方はこんな感じです。

出国3日前(渡航前PCR検査)

6時  起床、引越し準備
9時  自宅出発
10時 PCR検査
11時 銀行手続
12時 帰宅、引越し準備
15時 自宅出発
16時 PCR検査結果受取
17時 役所にて海外転出手続、マイナンバーカード返納
18時 姉家族と夕食、買い出し
21時 帰宅、引越し準備(~23時)

個人的にとても緊張したのが、渡航前PCR検査。

引越を翌日に控え、電気・水道・ガスの停止手続きも済ませ、後は出国するばかりというこのタイミングで、万一陽性判定が出てしまったら…と考えるとゾッとします。

少しでも結果を早く知りたかったので、都内でも結果判定までの時間が短く、実績も豊富な三田国際ビルクリニックで予約。

10時までに検査を済ませれば、当日15時半には結果を受け取ることができます。

現時点で米国入国のための検査は、唾液でも鼻腔内スワブでもOKでしたので、痛みのない唾液検査を選択。

検査はとてもスムーズで、担当のお医者さんもなんだか経験が豊富そう。(「同じ米国でもMA州は証明書の様式が違うから…」とブツブツ。知らなかった。)

無事に陰性証明書も受け取ることができ一安心です。

出国2日前(引越作業)

4時  起床、引越し準備
6時  滞在予定ホテルへスーツケースを移動
9時  引越し業者到着、作業開始
13時 引越し作業完了、部屋の清掃
15時 レンタル品回収立ち会い
17時 ガス停止立ち会い
18時 ホテルへ移動

引越しは、職場の指定で、日通の海外引越サービスを利用。

梱包などは行ってくれるのですが、その前に全ての荷物を、航空便/船便/倉庫保管/手荷物/処分 のいずれかに仕分け、引越し業者の方が分かるようにまとめて行き先シールを貼っておかなければなりません。

これが思った以上に時間がかかり、早朝ギリギリまで作業に追われてしまいました。

業者の方々は、さすがプロ。梱包材を自由自在に組み合わせ、細々した荷物も綺麗にまとめあげ、あっという間に作業を完了していただきました。

出国1日前(調整日)

10時  美容室
14時  買い出し
16時  出国書類最終準備、荷物まとめ

渡米前日は、美容院に行くほか、やり残したことを完了できるよう調整日として設定していました。

これが正解で、やはり最後の最後に「あれもしなきゃ、これもしたい」といったことが出てきたため、解決する時間があってよかったと思います。

おわりに

明日はいよいよ出国です。

渡米後は、備忘録も兼ねて、できるだけ毎日こまめに更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました