留学前の予防接種(2回目)

留学準備
スポンサーリンク

本日は2回目の留学前予防接種を受けてきました。

予防接種(2回目)

受けたのは、以下の4種類。

・Tdap
・B型肝炎
・MMR
・水痘

なお、B型肝炎は3回目の接種を6ヶ月後~1年後に行う必要があるとのことで、一時帰国時か現地の病院で追加接種することになりそうです。

今回受けたうち後半の2種は生ワクチン。

生ワクチンの方が痛みが出やすいということで、前半2つは利き腕(右)に、後半2つは反対の腕(左)にと、分けて打ってくれました。

言われたから余計にそう感じるのかもしれませんが、たしかに1日、左腕の方がずっと重たいような痛いような感じです。

ちなみに担当してくださった看護師さんはとても優しく、「生ワクチンは痛いし、今日は暑いから」と言って、注射跡の上から凍らせた保冷剤をテーピングで固定してくれました。女神様…。

予防接種証明書

なお、病院には、予防接種とあわせて、サマースクールとLLMそれぞれの大学から要求されている、指定書式での予防接種証明書(immunization letter)の記入もお願いしました。

サマースクール分については前回接種時にフォーマットを提出していたものの、LLMの大学の分については最近連絡があったばかりなので、今回初めてフォーマットを提出。

やはりパッと見て即日記入、というわけにはいかないようで、最初は「後日もう一度来院して取りに来てもらわないと」という話でしたが、気を遣って融通いただき、完成後郵送で送付いただくことに。だいたい1週間程度で発行いただけるようです。

 

こうやって少しずつ準備が進み、留学が間近に迫っていることを感じる今日この頃です。

そういえば、アメリカから日本への渡航中止勧告が出ましたね。どうか渡航前に日本からの入国制限が課されませんように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました