留学前にNYLC受講/NYLE受験は可能か?

NY Bar
スポンサーリンク

先日の記事に、NY州弁護士になるための要件の一つとして、NYLC (NY Law Course) を受講し、NYLE (NY Law Exam) に合格する必要がある旨を記載しました。

現在私は留学延期中であり、時間的な余裕があるはずの身分ですので、留学前に先取りしてNYLC受講・NYLE受験を済ませておくことは可能なのか?ということについて、確認してみました。

留学前のNYLC受講・NYLE受験は可能か?

詳細は、以下URLに記載されていました。
https://www.nybarexam.org/UBE/UBE.html

ざっくり雑訳すると、以下の通りです。

NYLC は、Bar Exam 受験予定日の1年以内に受講完了しないと意味がない

Bar Exam の受験より1年以上前に受講した場合、その受講は無効になってしまいます。

NY Bar Exam の試験日は、2月と7月の年2回です。
日本からの留学生が NY Bar を受験する場合、ほとんどの場合は卒業後すぐの7月に試験を受験します。
この場合、NYLC は入学年の7月以降に受講完了する必要がある、ということになります。

NYLE の試験は年4回

NYLEの試験日は、3月、6月、9月、12月の年4回です。

NYLC は、NYLE 試験日の1か月前までに受講完了しなければならない

NYLC は、NYLE 試験日の1か月前までに受講を完了する必要があります。

結論:最短で入学年の8月頭に NYLC 受講完了、翌9月に NYLE 受験

上記から、通常のように卒業後7月(大体7月末)の試験を目指すのであれば、最短でも NYLC は7月末~8月頭に受講完了、NYLE は9月に受験、というスケジュールとなります。

しかし、8~9月は入学手続きやオリエンテーションなどで大忙しでしょうし、あまりこの時期に受験・受講するメリットはないかもしれません…。
その次のタイミングである12月や翌年3月は、学校のスケジュール上厳しくなければ、視野に入れてもよいかもしれません。

それも難しければ、いっそ NY Bar に合格してからの対応と割り切ってしまってもよいかもしれませんね(NYLE の難易度は、Bar Exam よりは優しいという話も聞きますので…)。

NY Bar
スポンサーリンク
シェアする
P子のLLM留学挑戦記

コメント

タイトルとURLをコピーしました