留学向けTOEFL対策

TOEFL
スポンサーリンク

今回は、留学向けにTOEFLの点数を上げるにはこれをやるべし!ということをご紹介したいと思います。

1.Andy先生の勉強会

Andy先生という方(日本人)が週末に開催している1日勉強会です。
http://andymina.blog136.fc2.com/
参加者は毎回4名上限で、1日かけてみっちり、TOEFLの「勉強法」について学びます。

効率的な勉強法を学べますので、留学することが決まったら、まずは受けてみることがよいと思います。
(ただし、TOEFLを受けたことがない人は、その前にまず受験してみる必要があります。)

ここで学ぶ勉強方法も然りですが、TPO(TOEFL Practice Online)という中国ソフトの配布を受けることができ、
これはその後の自主学習に非常に役立ちます。

なお、開催は東京都で、全国から新幹線や飛行機で参加される方もいたようですが、
コロナ禍の2020年現在は、オンライン開催となっているようです。

2.TPOでの実践練習(特にReading, Listening)


TOEICなど英語関連の試験に共通して言えることは、「試験形式に慣れれば点数は上がる」ということだと思います。
セクションごとの問題形式、時間配分、どういった問いが多いか、というコツさえ掴んでしまえば、英語自体の実力は変わらなくとも、それだけでTOEFLの点数は10点ぐらいは伸びると思っています。

しかし、TOEFLで立ちはだかるのが費用の問題。
受験料2万円以上/回と高額なため、ホイホイと何十回も受けるわけにはいきません。
この点、TPOは、本番にかなり近い形式で問題演習ができ、相当量の問題数が含まれていますので、これらをこなすことが、点数UPのためのかなりの近道になったと思っています。

また、数をこなすと気づきますが、TOEFLのreading(およびlisteningパートの問題文)では、TPO掲載の問題とかなり似通ったテーマが繰り返し出題されています。
たとえば、「小惑星の形成」「生物の陸上生活への適応」「ある生物の絶滅まで」など。
初めて読んだときは見慣れない英単語に四苦八苦することになりますが、数さえこなしていれば、「あぁ、またこれか」と落ち着いて対応することができるようになります。

もちろん、ただ問題数を稼げばよいというわけではなく、1つ1つ問題文の内容を理解したうえで、英単語などを押さえていくことが必須です。

なお、Listeningも、TOEFLにおける典型的な話し方、ストーリー展開に慣れることができるので、非常に有益です。
私は150問くらい解き、精聴(分からないというところはない、というくらい聞きこむ)したところで、コンスタントに満点が取れるようになりました。

3.E4TG(Speaking)

これは東京近郊在住者向けですが、Speakingを集中的に対策したいのであれば、E4TGに通うことをお勧めします。
http://www.e4tg.com/

E4TGは、京橋(東京駅から徒歩圏内)にて、Donald Miler氏が行っているspeaking専門講座です。
少人数クラスで構成され、過去問音声を聞き、その場で回答を録音、1人ずつ皆の前で再生・講評されるという形式です。

speakingに有益なテクニックを教えてもらえるのもさることながら、個人的には、自分の滅茶苦茶な回答が公衆の面前で再生されるというとんでもなく恥ずかしい経験を何度もすることで、TOEFL本番でのためらいが消えたことが一番の収穫だったと思っています。

なお、2~3ヶ月通えば、一通りのテクニックを学ぶのに十分だと思われます。

4.TOEFL Resources (Writing)

Writingについては、実は「これ!」という学習方法が見つからなかったのですが、練習しないわけには…ということで、とりあえず問題を解いては添削してもらう、ということを繰り返していました。

添削で利用していたのは以下のサービスです。
https://www.toeflresources.com/
コメントはなかなか辛口で、点数が伸び悩んでいる時期は心にダメージを負いましたが、書いたら書きっぱなしよりは良いと思います。

5.英単語学習

他にもお勧めしている方が多いですが、単語帳は以下の一択でした。

 TOEFLテスト英単語3800

いろんなものに手を出すよりは、この1冊を完璧にする、という心づもりの方がよいと思います。
ここに載っていない英単語が出てくることもあるとは思いますが、英単語学習という意味では、上記の1冊さえ完璧にしておけば、後は文脈の推測から何とかなります。

最後に

TOEFL学習にあたっては、数をこなす!解いた問題は完璧にする!ということさえできれば、点数は必ず上がってくるはずです。
点数が伸び悩んで苦しい時期もあるかとは思いますが、突然グッと点数が伸びるのもよくあることのようですので、諦めず頑張ってください。
ご武運をお祈りしています。

TOEFL
スポンサーリンク
シェアする
P子のLLM留学挑戦記

コメント

  1. […] 留学向けTOEFL対策今回は、留学向けにTOEFLの点数を上げるにはこれをやるべ… […]

タイトルとURLをコピーしました